病即自己実現

順教尼は
絶望の淵で
小鳥の親子の姿に
はっとしました。
ひらめいたのです。
そこからは一直線です。
庭で掃除をしていて
山で芝刈りをしていて
悟ったお坊さんもいるそうです。
こんな環境で続けられるだろうか
誰もが思うようです。
でも後から思えば
必要なものは必ず与えられた
一本道が敷かれていたとわかるそうです。
病即自己実現です。
知恵が足りないための適応障碍と診断されると
回復の過程が混乱します。
しかし、そのような例が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です