『崖の上のポニョ』と正法眼蔵『海印三昧』

諸仏諸祖とあるに
かならず
海印三昧なり。

海印三昧は華厳経にある言葉です。
華厳経では
海=こころ
一即一切 一切即一
宇宙の中の
すべてのものは
交じり合い
流動している。
西田幾多郎なら
一即多 多即一
そういう法則が
ハンコ(印)で押したように
宇宙には満ち溢れている
ということでしょうね。
この原理を
楽しく
わかりやすく
親しみやすく
表現したのが
世紀の公案アニメ
『崖の上のポニョ』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です