傷害容疑で看護師逮捕 85歳患者の肋骨折る

入院していた
女性(85)の胸を
両手で圧迫する暴行を加え
肋骨骨折の重傷を
負わせた
傷害容疑で
兵庫県佐用町の
佐用共立病院に
勤務している
看護師(26)が
逮捕されました。
 
同病院では
2008年
12月~昨年1月に
高齢の入院患者6人が
相次いで肋骨を
骨折したことが
同年3月に発覚し

県警が捜査を
進めていました。
何のために?
不可解ですね。
不可解な事件は
たいてい
【解離】によるものですね。
京大でインシュリン事件
あったばかりですよね。
【PTSD】
なんとかしないと
看護婦さん雇うのも
怖くなりましたね。
病院も
崖っぷちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です