葛飾区こち亀の両さんの銅像壊される ~発達障害や適応障害とは無関係の主人公

PTSD研究家翠雨の日記

左手に持っている
マラカスが壊された
「サンバ両さん」の銅像
です。

東京都葛飾区で
亀有中央商店街にある
人気漫画
「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の
主人公、両津勘吉(両さん)の銅像が
壊されました。

無骨ながら
まっすぐな性格が
魅力ですよね。

サン
さん

ご多分にもれず

一太極二陰陽の法則が
駄洒落とともに
こめられています。

日本人は
西洋二元論
(陰か陽か)で
閉じられた世界に
永住できる民族ではなく

陰陽五行説のように
3がどんどん進化発展する

そういう変化をすることで
精神衛生を保つのを
基本としてきたのです。

  八卦             ←世界
  ↑↑↑↑

   …             ←分裂分裂を繰り返し…
  ↑↑↑↑
 
  陰    陽
 ↑   ↑

   太極
  

日本人のそもそもの
憧れ・理想であった
無骨でもまっすぐに
という方法が

さまざまな変化により
相当ゆがめられ

立ち行かなくなった
象徴かもしれません。

両さんは
生まれたときが良かったわけで

今なら
【発達障害】か
【適応障害】ですよ。

ひらめき電球時々落ち込んでるから
【うつ病】の
疑いもアリです。

くれぐれも
薬を飲まないように
お願いしますョ

そのままが魅力で
日本人の憧れなんですからドキドキ

葛飾区こち亀の両さんの銅像壊される ~発達障害や適応障害とは無関係の主人公」への2件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    AbemaTVのニュースで
    https://abema.tv/video/episode/89-116_s15_p2351?utm_medium=web&utm_source=ameba&utm_campaign=amebaappsokuhou_ap_free_episode_89-116_s15_p2351&ambv=wv&frm_id=v.jpameblo&device_id=2ab0b4df4821439aa6c973a85b9ae61a
    「JO 1 金城碧海(21)適応障害から活動再開」
    だそうです。

    [適応]しないほうが良いケースも少なくない[こと]に注意が必要かと思いました。それを[適応障害]というのはオカシイのです。[PTSD現象]の嵐が続く中で、[司法]と[警察]が[正常]に機能しないように頑張り続けるのは、[PTSD発症リスク]を高めるばかりで困ります。国際社会では明らかに stalker犯罪者(正犯)で可罰的なのに、何故か日本では刑事事件と認識されない不思議なケースです。然様に[異常]な環境に適応できるほうが[異常]と言えます。
    iPhoneから送信

    返信
    1. 翠雨

      海なのにスカイさん。
      「スカイ」と入力すると「皇海」が出てくるのと関係あるのかな。

      私も平成~令和の心理学のギョーカイには著しく不適応です💦
      学校現場からも迫害されました。
      それで稀代のサイコパスと呼ばれてます。

      ストーカーは裁判所を犯行現場としているわけなので、告発してくれないか、明日訊いてみようかな?
      Sセンセイと一緒の期日2回目です(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。