高槻淀川堤防のポリ袋に女性遺体の年齢不詳~落語『天神山』

昨日午後5時45分ごろ
大阪府高槻市東上牧3丁目の
淀川右岸の堤防の斜面に
「遺体のようなものが入ったポリ袋がある」と
通りかかった男女2人が
近くの交番に届け出ました。
大阪府警によると
遺体は
10代後半から40代の女性とみられ
体を折り曲げた状態で
複数のポリ袋に包まれていました。
『天神山』の
「骨隠す
皮には誰も迷うなり」
ですね。
【百尺竿頭】とか
言いますが
竿とは
枝葉末節を取り払った
骨子です。
十人十色ですが
【雛形】としての
【元型】はあります。
人間はさまざまでありながら
一種類です。
$PTSD研究家翠雨の日記
一即多 多即一
です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です