加齢により我慢強くならない現代日本人のトラウマ

世間の人たちは

公務ができず
フレンチレストランでお食事すると
仮病扱いしますが

ピエール・ジャネは
そういう【心的水準】があることを
教えてくれます。

ストレスでそういう
心的水準に落ち込んでいる
というのです。

同じジャネの理論に
「歳を取れば我慢強くなる」

というのがあるそうです。

これはどうでしょうか。

今の日本の高齢者は
結構いらだってます。

ピック病なんてのも
あるくらいで
 ―暴走老人ですね。

すぐ大きな声で
怒り出す人多くて
注意するのも気が引けるし

周囲がPTSDになりそうです。

どうも
自然な心理学理論に
反するような
異常現象が
あるように思います。

ピック病もかんしゃく老人も
PTSDなのかなぁ

そう感じます。

感情のコントロールを失った人たちですから
理由も案外素直に暴露します。

母親に心中を迫られたとか
貧富の差をどう思うだとか
あなたは私を殺す気かとか

それでひどく傷ついたことは
否認してますがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です