ハロッズの売却を機に確認したいダイアナ元妃のPTSD

高級百貨店ハロッズが
政府系投資会社のカタール・ホールディングに
売却され

ダイアナ元皇太子妃とともに事故死した
アルファイド氏の父親も
引退することになったそうです。

ダイアナ妃と言えば…

名家の生まれですが
両親の離婚が
トラウマとなり

寄宿学校で教育を受けますが
極端に勉強を嫌い
成績は悪く
乗馬や水泳などのスポーツやピアノは
得意でした。

PTSD研究家翠雨の日記

身体を動かすことや
芸術によって

あるいは

保育士になることによって
傷ついたインナーチャイルドの
育ちなおしを
図っていたのでしょうね。

結婚してからは
摂食障害になりましたね。
そして王家に
不適応を起こしました。

ダイアナ妃が亡くなった頃から
わが国では
自殺者が増加し続けています。

今一度
確認しなければ
ならないでしょう。

①PTSDであったこと
②勉強はできなかったけれど、発達障害ではなかったこと
③笑わないことが多かったけどアスペルガーではなかったこと
④摂食障害の背景にトラウマがあること
⑤適応障害ではなかったこと

日本の皇室に対する誤解も
ついでに解いてもらえたら
うれしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です