アンナの症例①PTSDの発症

これは
神分析誕生のきっかけとなった
事例です。
21歳で発症した聡明で意志の強い女性
人への同情心に富み
他人のために働くことに
なによりの生きがいを感じながら
きびしい家庭に育った。
単調な生活のなか
白日夢に熱中することが多かった。
 
愛する父が病気
(胸膜周囲膿瘍)となったので
彼女がつきっきりで看病するようになり
看護しているうちに
彼女はだんだんと衰弱し
激しい神経性の咳が出るようになったのを
きっかけに受診し
治療を受けることになった。
性格が悪いわけでも
発達障害でもないですね。
咳を
神経性と見抜く力が
治療者にはありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です