桂枝雀さんと『崖の上のポニョ』とかけて…

『十牛図』の悟りの過程は
自己実現の過程と一緒だ!

なんて言うと

一緒くたにするな!と
お叱りをうけるかもしれませんが

翠雨のポニョ理論では
一緒ですよ。
$PTSD研究家翠雨の日記
  一  即  多 =一緒くた

ちょっと苦しくなってきたので
桂枝雀さんに助けてもらいますドキドキ

『鷺とり』という演目があります。

鷺を酔わせて
捕まえようと
考えます。

「酔うてしもたら
鷺も人間も
そう変わりまへんで!」

 ―宮沢賢治みたいな方です。

PTSD研究家翠雨の日記
枝雀という名も
【如千尺懸崖上】っぽいですね。
ポ如    崖の上の

破天荒でポニョみたいに
かわいいさんです。

桂は陰陽五行的に
いい名前です。
土が2つ  
土気は陰陽を司りますからね。
それが2つも…叫び
なんともパワフルです。

こころの深いところでは
動物も人間も
聖者も凡人も
現実も漫画も
一緒くたなんですよ。
  ―それが無意識分析のコツです。
   夢で空を飛ぶのは
   常識では解けない!

唯識では
『阿頼耶識は異熟するなり』

そんな怒涛のなかで
人類は進化しているんです。

誰ですか?

100年前に
先祖がえりした
心理学を
PTSDに苦しむ人々に
押し付けてるのは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です