ハーバード大「農薬摂取でADHD二倍に」発表にモノ申す

有機リン系の農薬を
低濃度でも摂取した子どもは
注意欠陥・多動性障害
(ADHD)に
なりやすいと
発表したそうです。

農薬が危険なのは認めます。
子どもが多動になることが
あるかもしれないのは
理解できます。

しかし
農薬摂取が原因ですから
それは【器質的疾患】です。

ADHDといわれているものは
実は心因反応
要するにPTSDです。

現在日本では
多くのこどもが
この誤診の犠牲になっています。

現場を混乱させるような
ご発表はご遠慮願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です