灰谷健次郎さんのPTSD予防対策としての作文指導

急に
灰谷健次郎さんのことを
思い出した。

みなさんのブログから
いろいろ記憶が刺激されているのだろう。

感謝感謝です音譜

灰谷さんが
小学校の先生時代に
作文指導をしていたことは
有名な話です。

盗みをしたことを
告白した女の子とのかかわりが
ありました。
 ―チューンガムを盗みました。
  けっこうある話ですよね。

ツライだろうけど
それを書きなさいと
指導している。

人間には良心ってものがあるから
そしてそれが今まさに
育ってきているときなのだから

それを尊重し
きちんと扱わねば

逆に
トラウマになる

そういうことだったのでは…と
気づかせてもらえました。

子どもが何でも書けるような
関係で
トラウマ予防対策をされてたんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です