犬猫からのカプノサイトファーガ感染症とPTSD

2002年以降
14人が感染・発症し
そのうち6人が死亡しています。

実態はまだよくわかっていませんが

細菌によるもので
犬や猫にかまれたり
ひっかかれたり
傷をなめられたりすると
発症することがあります。

発熱・腹痛・吐き気
血圧の急降下
敗血症などの
症状が出ます。

他にもいろんな病気が確認されています。
明らかに細菌によるもの
不明のものなど
さまざまですが

死に至る病ですから
PTSDを併発している可能性は
充分あります。

愛するペットが感染源なんて
りっぱな複雑性トラウマですよドキドキ

原因不明のトラウマに
苦しまないためにも
身体疾患そのものを
複雑化させないためにも

奇妙な症状には
常にトラウマチェックを
お忘れなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です