大阪市中央公会堂天井画にもみられる日本人のリセットのありかた

概観は
PTSD研究家翠雨の日記
まったく洋風ですが

特別室の天井は
PTSD研究家翠雨の日記

日本的です。

『古事記』の
イザナミ&イザナギが
国づくりの基礎
天のヌボコを授かる場面です。

イザナギ&イザナミなんて
ぺこちゃんぽこちゃんじゃあるまいし

PTSD研究家翠雨の日記

安直なネーミングですね。

いえいえ
陰陽の二元論
つまり
不二家

不二を
示しているのです。

西洋と東洋の
大きな違いです。

失意から立ち直る時
東洋人は西洋人のように
安直にはいかないのですが

立ち直ったときは
パワフルになりますドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です