大阪市旭区千林のパチンコ店無差別殺傷容疑者は再犯

昨日逮捕された容疑者(35)は

1997年に
愛媛県内でバスを乗っ取り

運転手にナイフを突きつける
などしたとして
銃刀法違反(所持)などの
罪に問われ
松山地裁で
懲役1年4カ月の判決を受けています。

【解離】体質であることは
明らかです。

放置は
自傷か他害しか
生まないのです。

誰のためにもなりません。

さらに言えば
治療中のPTSDの方々
その他の診断名
特に統合失調症やアスペルガーの方々への
偏見助長が懸念されます。

きちんとした診断基準や
治療法の徹底がなされるまで

こうした奇妙な事件は
止むことがないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です