十牛図第二図と『わらしべ長者』の直観

二図は【見跡】

PTSD研究家翠雨の日記

足跡が見つかりました。
足跡じゃ

牛のものかどうか
わかりませんし

牛であったとして
自分の牛である確証は
ないです。

PTSD克服の過程でも

自分のつかんだ直感が
正しいのかどうか

小耳に挟んだ情報を
信じていいのかどうか…

不安はつきません。

でも…

PTSD研究家翠雨の日記 ←よぶのんさん勝手に使用してます!

第一図で絶望して
牛をさがしている
(真の自己を探している
 自己実現しようとしている)
人の直観

正しいことが
多いように思います。

つかんだものを祈るような
気持ちで
まっすぐに温めてゆくことが
大事だと思います。

わらみたいなもので
なーんだぁ
こんなもの…って
思うようなものが
多いのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です