朝日新聞『獅子頭』第七十五話・七十六話 自力を尽くすと他力が沸いてくる 

日本語を覚えるのは
大変です。

必死でがんばりますが
頭がパニックを起こしそうです。

でも釈迦リキになって
がんばってますと

飽和状態になり

部屋を飛び出し
無我夢中で走り出します。

脳裏を
置いてきた家族
とくに赤ん坊の娘の姿が
よぎります。

公園にたどり着きました。

無性にバック転をしたくなり
ました。

夢中で
いろんなワザをやってみます。

驚いたのは
公園にいる日本人

なんせ本場中国の
雑技のプロの演技ですから…

ぎりぎりまで自力を尽くしたら
他力が生まれて
くるのですね。

他力といっても
自分の無意識のなかにある
記憶のなかから
出てきます。

身体を動かすようなことが
多いのではないでしょうか。

そしてそれに癒され
リセットされ
エネルギーが沸いてきます。

【個性化の過程】の中だるみ
ちょっと克服です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です