祇園祭のお菓子はスサノヲ印のPTSD予防秘策

PTSD研究家翠雨の日記

スサノヲノミコト
(素戔鳴尊)が

南海に旅をされた時

一夜の宿を請うたスサノヲノミコトを
蘇民将来
粟で作った食事で厚くもてなしました。

蘇民将来の真心を喜ばれた
スサノヲノミコトは
疫病流行の際
「蘇民将来之子孫也」と記した護符を持つ者は
疫病より免れしめると約束されました。

スサノヲは
八坂神社御祭神でもあるそうです。

この故事にちなみ
祇園祭では
「蘇民将来之子孫也」の護符を身につけて
祭りに奉仕します。

蘇民将来というネーミングは
ご多分にもれず

意味そのままのように
思います。

つまり
【一太極二陰陽】のリセットの法則で

PTSD研究家翠雨の日記
陰陽という分別・損得ではなく
そのおおもと【太極】に立ち返って
自分をいつも蘇生させる
そういうことの大切さを
教えているのだと
思います。

現代の精神的疫病
PTSDにもご利益は
ありますよ。

哲学書に書いてあったら
うっとおしいから
お菓子に書いておくのですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です