『雨ニモマケズ』と大円鏡智

一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲ食ベ  ←玄米菜食
アラユルコトヲ
ジブンヲカンヂャウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
法華経とキリスト教との
間でゆれた
賢治ですが
これは仏教的です。
自分を計算に入れないで
(いないと考えて)
物事を判断する。
鏡のような
 ―私は美しく
  あの人は映さない
  という好き嫌いの感情がない
客観性を身につけられたら
生き易くなるのでしょうね。
楽しい記憶も
辛い記憶も
映画のスクリーンを観るように
想起する練習から
始めたらいいかもしれません。
行動療法の
プログラミングにも
採用すべきところは
あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です