精神分析の傾聴による【カタルシス即自覚】の治癒法とPTSD

フロイトの精神分析は
カタルシス療法とも
呼ばれた。

無意識に押し込め
結果的に忘却した
トラウマが
苦痛・苦悩・本心を
表現したら
すっきり浄化される
という
考え方だ。

これは
【独白】です。
  ―『あれーっ。私こんなこと言ってるわぁ』
   ってときに起こってます。
   俳優さんや作家さんに起こる解離現象ですね。   

自分の独白聴きながら
『あー、そうだったんだ。
実は嫌だったんだ。
やめて欲しいって言いたかったんだ」
「怒鳴りたかったんだ」
「怖いって言いたかったんだ」

【カタルシス即自覚】

病の原因も解明されてますね。
 ―心理療法では
  治癒の際に原因が判明するのです。
  最初に原因を教えてくれるのは
  ニセモノの証ですドキドキ

お能では
旅の僧侶が
成仏できない幽霊の話を聞いてくれますね。

【傾聴】は
心理療法が宗教からいただいた
秘法ですが

あまりにあたりまえすぎて
みんなバカにするんです。

医者でもないくせに
診断したり
教育するのは
カッコつかないからかなぁ…

でもこれからは
カッコ悪く地道にゆくことに
したみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です