PTSD研究で身近に起こる小さな不協和音

2年ほど前だったか

「バイポーラで
いい医者
知り合いにいませんか?」

「えっ?
躁うつ病のこと?」

「いやバイポーラって
医者に言われてるんです。
薬多すぎるから
転院させようと思って。
通勤時間になると
しんどくなるらしいから
考えるなって言ってるんですけどね」

それ変!と答えたが
少し感情を害しておられるような
気がしていた。

最近再会して
和やかに話していたが
どう考えても奇妙な
記憶の欠けがみられた。

あまり考えず
笑いながら
何気に指摘すると

別れ際
私にだけ挨拶しなかった。

バイポーラの話とともに
抑圧された内容を思い出させてしまったのかな。
記憶の統合に戸惑って
余裕を失ったのかなって
思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です