PTSD起源史としての上海万博渡辺謙の遣唐使船

PTSD研究家翠雨の日記

昨日
日本の歴史や文化を
中国でアピールする
プロジェクトの親善大使として
上海万博を訪れた遣唐使船です。

史実に基づいて
再現
されたそうです。

長い歴史のなかには
いろんな出来事が
ありました。

しかし
遣唐使船は
外せないのです。

文化的
心理的に
重要な意味が
あることの証でしょう。

わが国のPTSDの起源を
しっかり学んで欲しいです。
 ―文化の大洪水のショックを
  トラウマ化させないために
  【古事記】を書き
  文化の隅々にまで
  中国文化を浸透させながら
  発展させ
  PTSD防止を図ったのです。

  それを無視しようとした
  臨床心理学者数名
  死亡してます。

  PTSD死です。
   ―PTSDを侮っては
    なりません。

人間のこころの本質は
そうそう変わりません。

変わるのは表面だけです。

エリアーデもそう書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です