山下清と自己実現

戎橋にたたずむ山下清さんです
PTSD研究家翠雨の日記

ドラマの感じとは
大分違いますね。

3歳の頃に
重い消化不良になり
一命は取りとめたものの
後遺症で
軽い言語障害
知的障害に進行

小学生の頃
いじめに遭った際
ナイフで級友を傷つけたため
親からも心配されて
知的障害児施設「八幡学園」へ
収容され

この学園での生活で
「ちぎり紙細工」に遭遇
これに没頭していく中で
才能として開花します。

学園での生活に飽きたのか
放浪の旅へと出たことでも
有名ですね。

先天性の発達障害ではないようですが
器質的なものか
心因性なのか
難しいところですね。

20年前
すでに自閉症はいないと
心理学者はみな言ってましたが
(そのうちの何人も
今のブームに乗ってますよ。
意味不明叫び

出現したころ
ミルクを拒否する子がいると
聞いたことがあります。

子どもの拒食や
習慣性嘔吐は
心因なのか器質なのか
難しいところがありますね。

でも無意識まで含めて考えたら
心因が多いのではないでしょうかね。

花火の作品とか
いいのがあったように
思いますが

華厳経っぽい
感じがします。

ってことは
(集合的無意識の象徴が使える)
PTSD克服した
自己実現タイプかな?

発達障害
(当時は知恵遅れ)の事例として
習ったけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です