PTSDブログの花写真と華厳経

PTSDの自覚がある
とある女性のブログ

お花の写真を
アップする習慣のようです。
 ―お花を撮り続ける人
  結構多いですね。

眠れないとき

PTSD研究家翠雨の日記

目覚めのよいとき

PTSD研究家翠雨の日記

すこしマンダラチックです。

しかし
志望校に合格して
大喜びしたが
夢だったと
目覚めたときの方が
完全なマンダラです。
PTSD研究家翠雨の日記

目覚めて
落胆するのではなく
正夢になるよう
がんばろうと決意した
意思の表れでしょう。

受験生のようです。
PTSDを克服しようとするような人は
将来性がありますよ。

華厳経とは
花を飾ること
 ―【象徴】的意味ですが。

どうですか?

何気に撮った写真には
やはり
こころが
顕れているでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です