PTSDブログ心理療法での回想大泣きカタルシス

奥さんに自殺されたショック
向き合おうとする男性が
ブログに
書いてました。

最初は
自己懺悔のブログでしたが

そのうち
壊れそうな自分をなんとか
繋ぎとめるようなものに変わり

「ブログ心理療法」って
名づけてます。

最も辛かった時期
悲しくて、悲しくて、ずっと泣いて
食事も取れなかった時のブログを
読み返すのは
やはり辛く
ついつい当時を思い出して
またぼろぼろ泣いてしまう
そうです。

しくしく泣くのは日常茶飯事で
ブログで
ぼろぼろ大粒の涙が止まらない大泣き

よく泣くそうです。

でも体調は確かに少しずつ
良くなっているし

睡眠薬のおかげも
大きいかもしれないけれど

PTSDの症状みたいな
フラッシュバックも
だいぶ減ってきた

書かれてます。

あとは記事のコメントや
自死遺族の会の会合
ですね。

今現在
比較的安全な
心理療法は
こんな感じでしょうか。

ほぼ自力ですねあせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です