阪神淡路大震災のトラウマから一級建築士になり啓蒙活動

家づくりコンシェルジェ太田さん
 ―家づくりのコンシェルジェ
(サポート)を生業としている
 一級建築士さんが
ぺタして下さいました。
阪神大震災で
欠陥住宅と指摘された実家の倒壊で
建築主でもあった
祖父を亡くした事をきっかけに
建築を目指し
神戸大学を卒業後
大手住宅メーカーに就職
住宅営業から始まり
現場監督を経て
免震住宅の開発や
欠陥住宅問題に携わり
被害者救済のための活動を通して
その悲惨さを目の当たりにしながら
普及啓発活動をされているそうです。
PTSDの【昇華】
 ―精神分析でいう防衛機制の1つ
  氷が水蒸気になるように
  トラウマが個性におお化け(変容)
ユングの
自己実現
個性化の過程
建築家バージョンですねドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です