PTSD克服は楽園追放から

「園のすべての木の実を
自由に食べてもよい。

だが
善悪の知識の木の実を食べてはいけない。

それを食べたら
きっと死ななければならなくなるから
である」

  ―旧約聖書 
   創世記第二章16節からです。

不眠や不安、イライラの背景に
心因があるなら

PTSDです。

心理療法しか
ありません。

心因を見つめながら
自分の頭で整理してゆきますから

楽ではなく

死にたくなるようなつらい作業かも
しれません。

薬を飲んだ方が
楽だと思われる気持ちも
わかります。

しかし
【象徴的に】
一度死ななければ
再生はないのです。

禅では【大死一番】と言います。
 ― 一度死んだら
   もう何も怖くなくなる
   そうですよ。
   
   もちろん比喩です。
   象徴的に死ぬのです。
   本当に死ぬことではありませんよ。
  
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です