自己実現法としての感官のコントロール⑥ ニーチェ

あらゆる彼の感官の中で
ゆらゆらとする

「むしろ死にたい
ここに生きるよりは」

そう命令的な声や誘惑がひびく

しかも
この「ここに」
この「家に」は

自分がこれまで愛してきた
すべて
なのだ!

この声が
響くようになった人は
常識を超え
変容しようとしているのです。

常識で
押さえつけては
なりません。

もちろん
薬物で押さえつけても
なりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です