朝日新聞『獅子頭』~第百二話 二度目の試練 

舞台恐怖症という名の
PTSDを
相当なレヴェルで
克服したのですが

またもや
危機的な状況に
まきこまれています。

誰も理解してくれず
どちらかと言えば
悪者です。

国家反逆罪
なるかもとさえ
脅されてます。

時代が時代ですから
あながち
冗談ではないかもしれません。

しかし
PTSD克服の過程では

このようなことが
起こりがちです。

自分の非とは思えないような
ところで
トラウマ事件に巻き込まれ、

悪者扱いされる
理不尽さに耐えながら

世間の常識を超えていきます。

考えてみれば
本国での結婚や
今回の誘惑にみられる

二順の受身
 ―今までは無欲の勝利!で
 うまくきたのですが…

問われているのかも
しれません。

運命は
その人の弱点のうち
そのとき克服できそうなところを
ついてきますから。

しかし
この困難
どう乗り越えるのか。
楽しみですドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です