乳児を殺傷後実家裏に放置する母親の無意識的意図

生後10日の長男を
殺傷し
実家の裏に放置した

25歳の母親が
逮捕されました。

家族に
「うまくミルクがあげられない」などと
育児の悩みを打ち明けていた
そうです。

長男が死んだと思いこみ
自殺を図るなど
精神的に不安定です。

痛ましい事件が続きます。

しかし
今回
傷つけた子どもを
実家の裏に放置し
実母が見つけたというのが
象徴的です。

容疑者の無意識の思いは…

①私は解離同一性障害者です。
②私が実家で暮らした生い立ちの
 どこかに①の原因があります。
③表向きの②ではなく
 その奥に放置され見えない
 トラウマを分析して
 事件抑止を図ってください。

でしょう。

やさしい母親の人格
会社員として働いていた人格
自殺しようとするほど
自分を思いつめる真面目な人格
それらがうまく
人格に統合されますように…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です