三蔵法師と現代臨床心理学研究

PTSD研究家翠雨の日記

これは
唐代の僧・玄奘三蔵ですが
 ―インドから
  お経を持ち帰る旅が過酷で
  たくさんの幻を観た人ですネ。
  孫悟空のお話のことですが…

一般には

仏教の
経蔵・律蔵・論蔵の三蔵に
精通した僧侶(法師)のことを
言います。

経は教え
律は守るべきこと
論は解釈

臨床心理学の源は
宗教哲学

教科書にもそう明記してあります。

過去の文献を大事にしてるかな?
クライエントを大事にしてるかな?
ちゃんと解釈大事にしてるかな?

幻を見るくらい
命かけて研究しなきゃね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です