絵にも描けないトラウマ

PTSD研究家翠雨の日記

豊かでしっかりした
こころの流れをもって
生まれてきたのですが

家庭のなかで
重大なトラウマ事件が
ありました。

それは
あまりに酷すぎて
無意識表現である絵にも
最初は描くことができません。
 ―信頼関係のなかで
  徐々に開示される性質のものです。

無意識の深い深い層に
真空パックしてあります。

記憶にないことで
助かっていますが

こころが自由に流れませんし

いつまでも
そのままにできるものでも
ありません。

みなしごハッチがいますね。

象徴的な意味での
自分が帰るべき家と
待っているお母さんを
探しているのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です