『チャングム』第一話  幻聴&幻覚の解読秘法其の一

イメージの自律性って
言います。
イメージは
私たちと同じで
自律性をもっていて
プライドが高いんです。
イメージの学習には…
PTSD研究家翠雨の日記
めだかの学校がお奨めです。
お目が高い(位置にあるらしい)のが
入学条件で
 ―「私はPTSDよ!
   治るのよ!
   お薬との共存が大切ですって?!
   専門家の言うことに間違いはない?!
   古臭いお説教なんて
   やめて頂戴!」
先生と生徒が
上下なく
堅苦しくお勉強ではなく
お遊戯してるのが
特色の学校です。
PTSD研究家翠雨の日記
陰陽ですからね。
教えるものが教えられ
教えられるものが教え
影響を与えるものが
影響を与えられ
影響をアタエラレ
    …あーしんど!
そういういい加減な  ←よい加減な 
ところで最高級の生き方を
つかむのです。
チャングムのお坊さんによると
第一は【破字】
字を
小学校で習ったように読むのではなく
破って
魂の意図を読む。
李朝は
できる前
木子得国
呼ばれたそうです。
PTSD研究家翠雨の日記
電気代得子さんとおなじ
発想ですね。
観音さんだって
観自在菩薩の略
自由にものをみて探索しようとする人の
ことですよ。
みんな苦しい現実から
癒しを目的に
古代人の脳がこころが創りだした
イメージです。
どこにもいないけど
誰のこころの中にも
あるでしょう。
みなさんもトラウマを
本当の意味で自由に
(トラウマに縛られたら不自由かつ画一的な見方
しかできない)
見ることを目標にしてください。
そしたら
あらゆる苦悩がなくなるって
『般若心経』に書いてありますよドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です