ムンクのように叫んでみる

PTSD研究家翠雨の日記

ムンクの有名な絵が
ありますね。

実父は医師
親類縁者に学者が多い
名家の生まれですが

PTSDには
関係ないです。

平成日本なら
むしろ危険な環境かも
しれません。
(PTSDの無理解者は誰ですか?)

母や姉が若くして結核で
死去
しており

自身も虚弱だったので
生き延びられないのではと
心配されており
身近に「死」を実感していたようです。

これは大きなストレスですね。
しかも哲学的なストレスです。

発砲事件を起こし
左手中指の関節の一部を失う怪我をし
精神が不安定になって
アルコールに溺れるように
なりました。

今ではとても人気がありますが

当時は
保守的な勢力からは
罵倒と思えるほど批判され
スキャンダルになったりもしたようです。

トラウマティックな人生ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です