メル・ギブソンのDV解離PTSDにメスが入る

PTSD研究家翠雨の日記

アカデミー監督賞を
受賞するような才能があり

男の子6人、女の子1人の
計7人の子供の父親で

熱心な純潔運動家としても
知られていますが

双極性障害に罹っているとの    ←正しくはPTSD
指摘がなされていて

本人も認めているようです。    ←見た目で判断できませんひらめき電球

例えば

2006年には
飲酒運転とスピード違反叫びで逮捕
警官に対し
反ユダヤ的な差別暴言をはき   

TV番組では
「とても恥ずかしく思う。
酒が入ると
物を見るときのバランスが悪くなって     ←認めている
間違いを犯してしまう。
もう誰かを失望させるようなことはしたくない」と
公式に謝罪しました。

そして今回
元恋人への
ドメスティック・バイオレンス(DV)に対して
捜査のメスが入りました。         

解離体質は
そのままでは治癒しないですからね。

日本人は
アジャセコンプレックスがあるから
すぐ謝罪を!と騒ぎますが

PTSDによる
解離犯罪の場合

謝罪しても         ←意識
解離体質がまたむくむくと  ←無意識
出てきたら
繰り返します。       ←運命の反復強迫

アメリカ生まれですが

父親の事業の失敗で  ←事業失敗=PTSDか!
               とか感情的発言は無意味ですよニコニコ
オーストラリアに移住していますね。

生い立ちからいろいろ
調べながら
治療が行われることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です