京都・祇園祭の鉾建て始まる 

PTSD研究家翠雨の日記

巡行まで1週間だそうです。

くぎを使わず    ←宮大工ですね!
荒縄で木材を
しっかり固定します。

縄がらみ」という
伝統技法を用いて
職人たちが手際よく
組み立てます。

縄は蛇を見立てたものです。
蛇は変容の象徴
 ―蛇さんは脱皮し続けるでしょう。
  しないと死ぬそうです。
  心理学もいま脱皮しようとしてます。
   (必死さはいまいちかな…あせる

神社には
注連縄ありますよね。

常に脱皮して
清々しくいようと        ←すぐ忘れるからねニコニコ
こころをリセットする場所ですよ。
  

「雨が降ると
縄がねじれないので
天気が心配」だそうです。

七夕にしても        ←再会できないんでしたね!
雨を気にする傾向ありますね。

晴れて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です