66歳祖母が高1の孫を刺し自らの腹刺すキレやすさ

群馬県で
高校1年生の男子が胸を包丁で刺され
病院に運ばれ
約1時間後に死亡しました。
祖母も腹部に刺し傷を負っていて
搬送される前
「自分がやった」と
話しています。
2人は台所で口論となり
祖母が近くにあった包丁で
孫を刺したものです。
キレやすい人が
本当に増えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です