宝塚放火事件スクールカウンセリング機能不全発覚

昨日
兵庫県のスクールカウンセリングには
他県にないスーパーバイザー
おられると書きましたが

機能不全だったようです。

PTSD研究家翠雨の日記

逮捕された15歳の長女は
親から暴力を受けている事実を
教師に訴え
校長が子ども家庭支援センターに
きちんと通報しているのに    ←ここまで進化したんですよ!
センターが虐待と認識しなかった ←一番の専門家でしょう?
ようです。

センターの部長は
今回の対応には
問題がなかったとしながらも
相談体制のありかたについても  ←体制の問題だと白状しましたネ!
考えていきたいと
語っています。

15年位前
他県でセンターの前身
児童相談所で
担当ケースの子どもの心身の発育不全は
両親のこころの病にあるから
(とうていこの家庭では子育ては
無理だから)
施設入所を検討してほしいと
ケースワーカーに言ったら
「親がいるのに(なんということを言うのだ)」と
無視されたことを思い出しました。

  ―そういうことばかり言うから
   いろいろあって今私はそこにいないってことも
   事実です。
   そこの長は現在
   虐待研究の専門家になっています。
   大学で学会で何指導してるのでしょう。

何1つ
変わってないじゃない!叫び
怒り心頭です。

PTSD研究家翠雨の日記

紙面の裏面は
MONKEY MAJIK BEST
 ―10years & forever― の広告

届くかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です