朝日新聞のDV観本日はまずまず…

PTSD研究家翠雨の日記
「DVの被害に遭うと
極度のストレスで
心的外傷後ストレス障害
PTSD)やうつ病
慢性的な頭痛や腹痛、動悸
睡眠障害や摂食障害などが
起きることがある」
って書いてます。
 ―PTSDを大幅に認めた
  文章ですが
  そういう場合は
  どうしても
 【うつ病】を忍ばせて
 おかねばならないようですね。
そして
「別れたくても
もっと暴力をふるわれそうで
怖くてできない。
その反対に
愛しているのだから
許して
相手を変えてあげないなどと
考えてしまう」   
とDV被害者の立場から
書かれています。
信頼できる大人や
相談機関に
ささいなことでも
相談するようにと書かれています。
それは半分正しいですが
半分不徹底
不徹底部分が大きいです。
そこの部分の研究は
まだまだです。
そういう問題がある
ということさえ
認められていません。
しかし
変化は後戻りをくりかえしながら
だんだん大きな波を起こすもの。
PTSDをきちんと
(うつ病が紛れ込んでるけど)
説明したことで
今日はまずまずだとしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です