ADHD心理療法についての一般論

ウィキぺディア
(現時点)には
こう書かれています。

心理療法については
行動療法を薬物療法と組み合わせた場合に
最も効果がみられる。  ←摂食障害もこれが多いので治らない

また本人の症状をコントロールすることよりも
本人の特性にあった環境を
整えることが重要である。  

ただし
ADHDは後天性の人格障害ではなく
先天性の脳機能障害であるという説が
有力であるため
その観点からは
心理療法の効果は
あくまでも生活品質の向上にとどまり
寛解は期待できないともされる。

治らないと言ってます。

PTSDなら改善します。

お子さんの未来がかかっています。

間違っててもいいじゃないですか。

まずはPTSDを疑ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です