中退者とPTSD

PTSD研究家翠雨の日記

不登校やいじめより
中退者の問題が
クローズ・アップ
されてきています。

ニート予備軍だから
だそうです。

中退の理由はいろいろでしょうが

通いたい
学びたいという意思がありながら
退学を余儀なくされる
そういうケース増えていると
思います。

学力も高く           ←発達障害じゃないですよ
真面目なのに          ←人格障害じゃないですよ
授業についてゆけないのです。  ←PTSDでしょ?

『あれーっ。私語してるな』って
思ったら

相手がいない。

一人で幻とお話してるのです。

視力に問題がないから
入学したはずなのに
「見えない」からやめるって
言うのです。

実習は最難関で
時間内に課題を成し遂げようとすると
あせってパニックになります。   ←パニック障害ではないです

血をみて卒倒するのは
アリだとして
そこで
「もう無理です」と去って行きます。 ←トラウマ回避の場合は早いです

学校は不適応にはきついです。
余裕がありませんからね。

療養治療も困難な状況なので
通学しながらPTSD治療というのは
次の課題でしょう。

しかし
スクールカウンセラーとか
そういうためにあるのですから
一緒に考えていかねばなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です