秋葉原無差別殺傷事件【解離】という名の怒りのスイッチ

加藤智大被告(27)は
「掲示板の書き込みに
抗議するためやった」と
動機を述べました。
動機は
あくまで動機
【解離】のスイッチですね。
原因は
「小さいころに
自宅の2階から落とされかけたり
お風呂に沈められたりした」等と
話し始めたことに
あるでしょう。
生い立ちのなかの
PTSDを起こす原因
トラウマ
弁護側はつきはじめています。
人間は鳥頭ではないので
  ―3歩歩いたら
   記憶が消える
その行動は
おいたちから探らねば
なにもわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です