職業コンプレックスからのPTSD

【自慢】って
けっこう自己防衛になりますね。

ある人は
過剰防衛してました。
つまりすごい高慢ちき

冷静に考えれば
そこまでする必要はないし
むしろ自分の株を下げてるんですけどね。

親から引き継いだ職業に関する
コンプレックスが
そうさせていたのでした。

どんな職業でも
それなりにコンプレックスがあるわけで
こどもはみな
そこを哲学しながら
こころを鍛えていくものですが

その家の職業は特殊でした。

世の中になくてはならないもので
みながあまりしたがらないことで
裕福な暮らしもできました。

そのかわり
子どもにのしかかる哲学の重みは
半端ではなく

一族にはPTSDが多発しています。
 ―頭髪が全部抜ける
  知的障害からひきこもり
  更年期障害15年以上
  離婚の多さ
  50代の認知症
  パチンコ依存症
  買い物依存症
  …

「職業に貴賎はない」   ←この一言で治癒するなら簡単です
そんな頭ごなしのお説教など
通用しません。

親がどう言い聞かせようが
世間がどう言おうが
自分が納得できる答えをつかむまで
苦しみは続くのです。

防衛は麻薬みたいなものですね。

そう言えば
かの有名なおうちでも
二世代にわたる
このタイプのPTSDで
半ひきこもり中ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です