こころの専門家にツラレて暗黒時代に逆戻り

大阪では
42歳の金髪作務衣姿の父親が
14歳の息子の背中に火をつける。

門限守らないし
仏壇に手を合わせないから?

何のための仏壇か。

京都では姉と弟から
悪霊の除霊と称して
女性が殴られる。

だんだん中世に
先祖がえりしてきましたね。

心理学の暗黒時代みたいです。
確かにお寺や教会で
悪魔祓いしてました。

もちろん
道元とかはそんなことしてませんが…

専門家が
PTSD(その頃はヒステリー)と知らず
先天的な不治の病として
薬漬けにしたり
電気ショックかけたりくらいしか
しないから

人格障害(魔女)あつかいするから

重症PTSD患者は
マネするんですよ。

空気読みすぎるから
先取りしてしまうんですよ。

裁判長
これらの事件の黒幕は
こころの専門家です。

厳重に罰してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です