大阪二児遺体遺棄の背後にあるこの世の地獄

海外で
ゴミ山に住み
けなげに生きる子どもの
ドキュメンタリーがありましたが

日本にもあります。
フツーのマンションにも
地獄があります。

ぎゃあぎゃあ泣いても
わめいても
誰も助けてくれなかった。

お母さんが悪い?

お母さんが
住むのも
この世の地獄

ぎりぎりまでがんばったけど

耐え切れなくなって
(極度のストレス)

キレて
(解離して)

逃げ出した。

20代前半とのことですが

自尊心の破壊を起こすには
充分な時間です。

生育歴が地獄だったのでしょう。

これから生きるためには
長きに渡るPTSD治療が必要です。

同時に
社会も更正しなければ
ならないでしょう。

この人には
自力でがんばれなんて
言えません…

0 thoughts on “大阪二児遺体遺棄の背後にあるこの世の地獄

  1. りんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    マンションに残された2人の幼い子供がどれ程の苦痛の中、亡くなって逝ったのか想像すると胸が苦しくなります。
    母親がいかに過酷な状態であったとしてもやっぱり許せません。
    消えた命はもう戻りません。
    PTSDや解離性障害が当たり前の診断になることを願ってやみません。
    虐待がなくなって欲しいです。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >りんこさん
    そうですね。
    何のために生まれてきたのか。
    死なれてしまうと、こちら側の問題として、重くのしかかります。
    PTSDのことを、遠慮なく、もっと訴えなくてはならないと改めて感じました。
    背中を押されたような気がします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です