秋葉原事件【解離】の証明より謝罪と厳罰で一件落着か

事件についての記憶は途切れ途切れ
(記憶障害はある)

ながら

はねる瞬間に
目があったことが
脳裏に焼きついている。

この瞬間に
感情が意識から分離されています。

その感情を取り戻せば
事件について
思い出すことができるでしょう。

しかし
その感情は
犯行への後悔とか
亡くなった方への申し訳なさ以外に

過去のトラウマ
(虐待など)が交錯した

巨大なコンプレックスですから

一筋縄ではいきません。

一度瀕死の状態に陥るでしょう。

それよりは
現実的な罰を受ける方が楽と
感じているというのが
実際ではないかと思います。

世間も
謝罪がほしいわけだから
納得してしまうし…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です