みすず書房は、ユング心理学から精神分析へ

PTSD研究家翠雨の日記

最近NHKでも放送された
『北山修の最後の授業』

『死の欲動と現代思想』

『すぎされない過去』

      …

ユング心理学から精神分析への移行は目
もはや隠せませんね。

★フロイトの精神分析を
平成日本で更新させた
精神分析が

★音楽仲間の自死にきちんと向き合い
更新させたあとの    ←まだです!
北山精神分析学が

期待されます。
9月の学会のシンポジウムで
議論したら
メディアも注目するのに
惜しい!

フロイトの死の欲動
タイムリーです。

過ぎ去れない過去
もっと言ってください。
メモこの本の趣旨はそういうものではないですが)
虐待やDVのつらい出来事の【抑圧】【否認】は
長期的には無効で
不可能ってことでしょう?

いまだに【ADHD】【うつ病】の本を
戦略的に押すような出版社が目立つなか
さすがはみすず書房です。

あとで恥ずかしいものねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です