『心理臨床学研究』最新号【自閉症】論文

第一論文が
海外の話ながら
こころのケア           ←PTSD!とは書けない苦しみに
                     満ちている

第二論文は
行動療法ではあるが(無意識は不問)
本文にはADHDと書くものの
タイトルには
(PTSDの)症状へのアプローチ   ←せめて症状は受け止めよう
                       との良心

第三論文は
物議をかもし出すようなものを避けて

第四論文に
自閉症児のプレイセラピーの可能性 ←先天性ですから…の
                          開き直り
 ―ある広汎性発達障害児の事例検討から―

PTSD研究家翠雨の日記

だんだん化けの皮をはがす…

印刷に時間かかるからね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です