大阪遺棄二児一週間連日100人超す追悼者

事件の波紋
続いてます。

行政も動き始めました。

二児が亡くなった
マンション前には
連日100人以上の人が
訪れ
手を合わせていますが

特に

「シングルマザーや
虐待を受けたことのある女性
元風俗店員…」

そういう人達の言葉が
朝日新聞の記者の心に
一番響くようです。

社会的に
弱い立場にある人たちが

一番強いメッセージ力を
もっています。

勇気を与えられながらも
複雑な思いです。

PTSD研究はいつもそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です