口蹄疫問題で両陛下東国原知事へのこころのケア

天皇、皇后両陛下は
6日
皇居・御所で
宮崎県の東国原英夫知事から
口蹄疫問題に対する取り組みについて
傾聴され
ねぎらい
はげまされ
ました。

家畜が病気になったから
処分する…
いつもは
不問にしている
動物への想い
人間存在や命についての
根本的な問題
 ―食べなければ生きてゆけない
  哀しさ
否認しようとしてしまうエゴ

今回のことで
パンドラの箱が
開いてしまいました。
おおっぴらに語らないだけで
みんなとても深く傷ついています。
普通の学生も
普通の大人も
もちろん子どもたちも…
処分に当たる人には
珍しく
こころのケアに関する
パンフレットまで
できました。
両陛下のこころのケアは
さりげなく
しかし
いつも的を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です