浅田次郎『終わらざる夏』玉音放送からのPTSD物語

風化させてはならない   ←集合的無意識は風化しない
戦争の
理不尽さを        ←トラウマの温床
稀代のストーリーテラーが
描いた作品です。
玉音放送後に       ←昭和天皇のこころのケア
ある島で起きた
「知られざる戦い」の記録です。
PTSD研究家翠雨の日記
主人公は
理不尽な言論統制下で
いつかは
人間本来の生の美しさを描いたものを
翻訳出版するのだと
強い信念を抱いていました。
私も
ごく最近まで
アカデミックな世界にある
理不尽な思想統制の魔法にかかってました。
しかし
児童相談所を追われ
行き着いたDVシェルターで
PTSDの二次被害に苦しむ人々に出会い
魔法が解け
PTSDから蘇るための秘策を
ユング心理学の文化的翻訳から
果たしたいと
夢想するようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です